エンジニアにおすすめの転職サイト・エージェント(人材紹介会社)は?選び方とおすすめサイトを紹介!

転職を検討しているエンジニアの方へ。

エンジニアが転職するときは、何を基準に転職サイトを選ぶべきなのでしょうか?

このサイトでは、エンジニアが転職サイトを選ぶ時のポイントや、おすすめ転職サイトを紹介します。

慌てて色々なサイトに登録してしまう前に、このサイトで「どんな選択肢があるのか」「自分にはどんなサイトが向いているのか」を確認していただけると幸いです。

エンジニアを取り巻く転職問題

エンジニアが転職をしようと思っても、例えば

  • 今の経験を活かせるような転職先を、どうやって探せば良いのか分からない
  • 同じ職種で、違う業界に行けるのかどうか分からない
  • 違う職種に転職したいけど、どうしたら良いか分からない
  • 今より年収をアップさせたいけど、交渉が上手く出来る自信がない

など、様々な問題があります。

これらの問題は、普通の転職サイトで転職をしようとしても解決できません。

なぜなら、普通の転職サイトは技術職の求人だけを扱っているわけではないので専門性がどうしても低くなってしまうからです。

また、担当者も技術者のことを理解しているとは言いがたいのが現状です。

エンジニアにとって良い転職サイトとは?

それでは、エンジニアにとって良い転職サイトとはどんなサイトなのでしょうか。

エンジニアにとって良いサイトとは、

  • 専門性が高く
  • 情報量が多く
  • 担当者(内部の人間)が技術的な知識に精通している

そんなサイトですよね。

それでは転職サイトにはどんな種類があるのでしょうか?

次に、具体的な転職サイトの種類について説明します。

転職サイトの種類について

転職サイトには、大きく分けて「転職エージェント」と「転職メディア」の2つの種類があることをご存知でしょうか。

転職エージェント

転職エージェントとは、いわゆる「人材紹介サービス」のことです。
申し込みから面談、求人情報紹介、企業との面接、内定に至るまで一貫してコンサルタントの支援を受けながら二人三脚のように転職活動をすすめることが出来るのが強みです。
企業の内部情報に詳しいコンサルタントの支援が受けられるので、自分に合った企業を見つけやすいといったメリットがあります。
また、年収の交渉など個人ではなかなか難しい部分をエージェント会社が請け負ってくれるため、キャリアアップを目指す方に最適な転職サイトです。

転職メディア

転職メディアは、一般的に「転職サイト」と認知されているサイトです。
登録することで求人情報を得ることができ、申し込みや面接は自分で進めていくことになります。
自分のペースで求人情報を探すことができ、様々な企業の情報を得ることが出来るのが特徴です。
「とりあえず情報収集がしたい」「自分の力で企業を選びたい」という方にはおすすめのサイトです。

本気で転職するなら転職エージェント

情報収集から始めるなら転職メディア

と、このように覚えるのがカンタンかもしれません。

エンジニアにオススメの転職エージェント

レバテックキャリア【IT・Web系エンジニア】

求人件数 求人エリア 専門コンサルタント 公式HP
5,000件以上 関東圏&大阪
とても良い
公式HP
  • IT・Web系エンジニア専門の転職エージェント
  • 非公開求人が多数で年収アップ
  • 内定を貰うためのサポートが手厚い

レバテックキャリアは、IT・Web系エンジニア専門の転職エージェントです。非公開求人が多数あるのが強みで、年収アップに力を入れているのがポイントです。現在の収入に満足出来ないという方は、キャリアアップのためにおすすめの転職サイトです。
また、面談から内定に至るまでのサポートが手厚いため、内定が出やすいのもポイントです。自分の力だけでは難しいような企業にも入れる可能性があります。
求人エリアが関東圏と大阪に限るので、ここだけは注意が必要です。
レバテックキャリア公式サイトへ
ITエンジニアの転職ならレバテックキャリア

メイテックネクスト【非IT・ものづくりエンジニア】

求人件数 求人エリア 専門コンサルタント 公式HP
常時10,000件以上 全国
とても良い
公式HP
  • コンサルタントが元エンジニア
  • 業界No.1の求人数&非公開求人
  • 大手にも就職しやすい

メイテックネクストは、非IT・ものづくりエンジニア専門の転職エージェントです。元エンジニアのコンサルタントが多数在籍しているのが特徴で、各業界に合わせた最適なアドバイスをしてもらえます。
業界No.1の求人数と非公開求人により、年収アップを含めたキャリアアップが可能です。
大手からの求人も沢山ありますので、上を目指す技術者の方におすすめの転職サイトです。
面談は平日22時までや、土日祝日も対応してくれます。
メイテックネクスト公式サイトへ
ものづくりエンジニアの転職ならメイテックネクスト

よくある質問

転職サイトの利用にお金はかかりますか?

上記で紹介している「レバテックキャリア」「メイテックネクスト」に関しては、利用者に課金されることは一切ありません。全て無料で利用が可能です。


転職エージェントを利用すると転職を急かされませんか?

転職エージェントに登録したからといって、転職を急かされることはありません。1ヶ月で転職する人もいれば、納得の行くまでコンサルタントと相談を重ね1年後に転職を決める人もいます。迷っている方は、まず相談してみてはいかがでしょうか。


働きながら転職活動をすすめるコツは?

エンジニアが働きながら転職活動をすすめるには、まず情報収集です。転職エージェントに登録すると、さまざまな求人情報を閲覧することが出来ます。
転職エージェントのメイテックネクストでは、夜(〜22時)や土日祝日の面談も実施しています。仕事が忙しい方でも、これらの転職サイトの強みを組み合わせることで、働きながら「引く手あまた」という有利な状況を作り出すことも十分可能です。

東京オリンピックまでが勝負

東京オリンピックに向けて、エンジニアの需要は伸びてきています。このチャンスを逃せば、次はいつ売り手市場で転職活動が出来るか分かりません。

逆にこのタイミングでチャンスを掴めば、かつてない条件で転職することも可能です。今まで諦めてきた大企業や希望職種にも、意外とカンタンに転職出来るかもしれません。

良い条件で転職するために、まずは一歩目を踏み出すのが賢い選択肢と言えるでしょう。

おさらい

エンジニアが転職するなら普通の転職サイトは選んではダメ

普通のサイトは専門性が低いため、満足に転職活動を行うことができません。


技術者におすすめなのは”エンジニア専門転職サイト”

技術的な知識を持ったコンサルタントへの相談や、専門性の高い求人情報を得たいなら「エンジニア専門転職サイト」がおすすめです。


働きながら転職活動を進めることも十分可能

柔軟に面談対応してくれる転職エージェントや、情報収集に特化した転職メディアがあります。本気で転職したいなら転職エージェントへ登録してみましょう。


東京オリンピックまでがチャンス

東京オリンピックに向けて売り手市場になっている今がチャンスです。この機会を逃さないために、まずは一歩目を踏み出してみるのが賢い選択肢です。

エンジニアにオススメの転職エージェント

レバテックキャリア【IT・Web系エンジニア】

求人件数 求人エリア 専門コンサルタント 公式HP
5,000件以上 関東圏&大阪
とても良い
公式HP
  • IT・Web系エンジニア専門の転職エージェント
  • 非公開求人が多数で年収アップ
  • 内定を貰うためのサポートが手厚い

レバテックキャリア公式サイトへ
ITエンジニアの転職ならレバテックキャリア

メイテックネクスト【非IT・ものづくりエンジニア】

求人件数 求人エリア 専門コンサルタント 公式HP
常時10,000件以上 全国
とても良い
公式HP
  • コンサルタントが元エンジニア
  • 業界No.1の求人数&非公開求人
  • 大手にも就職しやすい

メイテックネクスト公式サイトへ
ものづくりエンジニアの転職ならメイテックネクスト